f4752f1bee00f7f09dfeeb79b1076862_s

 

人の体臭は細菌が繁殖することによって発生します。

ワキガ菌(コリネバクテリウム)はアポクリン汗腺から出た汗を、
皮脂やたんぱく質を分解して増殖するワキガ体質の方に多い
常在菌です。
ワキガ菌は、脇の下、陰部、乳輪、耳など限られた部位にある
アポクリン腺から 出る汗の脂を分解することによって、あの
強烈な臭いを発生させます。


細菌の種類が違う

ワキガ菌(コリネバクテリウム)はアポクリン線の汗に含まれて
いる脂肪酸がなければ増殖できません。

ワキガ体質でない方には、ワキガ菌(コリネバクテリウム)は
いないので、誰にでもあるエクリン線から出る汗は、酸っぱい
匂いがします。

汗は臭いが全く無い、無臭ですが、皮膚上には常在菌がいて、
善玉菌(表皮ブドウ球菌、アクネ菌)と悪玉菌(黄色ブドウ球菌、
マラセチア真菌)がいます。

善玉菌は汗を分解して肌を弱酸性にしてくれます。
悪玉菌は汗を分解して肌をアルカリ性にしてあの酸っぱい臭いを
発生させます。


肌の洗いすぎに注意

お肌を洗うときは優しく肌に表皮ブドウ球菌が残る程度に洗って
ください。

刺激の強いボディーソープはNGです。また洗いすぎる事で
皮脂膜が洗い落とされて、黄色ブドウ球菌が繁殖して、悪臭を
発生させてしまいます。

 

ワキガ菌は制汗剤で抑える

ワキガ体質の方は、アポクリン線からの汗を抑えることで
臭いを抑えてください。

汗を掻くことで、ワキガ菌(コリネバクテリウム)が
繁殖して黄色い汗シミや臭いを発生させてしまいます。

制汗剤を使う事によって、ワキガ菌(コリネバクテリウム)の
餌アポクリン線からの汗を減らすことで菌の増殖は抑えられます。

 

>>ワキガの臭いを抑えてくれる制汗剤のサイトはこちら